『RUN RUN RUN』が文庫になりました。


山下卓からお知らせです。『RUN RUN RUN』が文庫になりました。

山下卓「RUN RUN RUN」(徳間文庫)

「RUN RUN RUN」(徳間文庫)

この小説は2006年に徳間書店からハードカバーで出版されたものの文庫版になります。

思えば、これがライトノベルではない小説を書いた最初の作品になります。

この時期はファミ通文庫で書いていたライトノベル『BLOODLINK』に行き詰まっていた時期でもあり、自分がなにを書けばいいのかを完璧に見失っていた時期でもありました。

そんな時期に、徳間書店の永田さん(編集者)がライトノベル以外でなにか書きませんか、とおっしゃってくれたのでした。

どんな小説がいいんですかね、と尋ねると、突然出会った女の子が旅に出るようなロードムービーっぽい小説はいかがでしょう、とのこと。この一言で、なんだか書けそうだな、という気がして、かなりあっさり安請け合いをしてしまいました。

でも、これが、家に帰ると、書けそうだった気分が一瞬で消えてしまうのですね。

ちょうどその時期、深夜のテレビ番組でたまたま(たしか『新宿24時』という番組)で、キャバクラ嬢のドキュメンタリーをやっていて、24歳のキャバクラ嬢が一人でバッティングセンターでボールを打っている姿がテレビに映っていました。
続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 2件のコメント

コメント承認のお詫び


サイト管理スタッフのミスで、いただいたコメントの承認が放置されていました。お詫びします。9月にコメントをお寄せいただいたsatomiさん、ねこたさん、申し訳ありませんでした。

カテゴリー: おしらせ | コメント承認のお詫び はコメントを受け付けていません。

『近藤良平という生き方』


『近藤良平という生き方』

『近藤良平という生き方』

山下卓・ワダヒトミが企画・取材・構成した、『近藤良平という生き方』が発売されます。

『近藤良平という生き方』
近藤良平 著

発行:エンターブレイン
発売日:2010年8月10日
定価:1800円+税
ISBN978-4-04-726101-3
続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 『近藤良平という生き方』 はコメントを受け付けていません。

最新刊「神歌」発売日決定!


山下卓の最新ハードボイルド小説『神歌』が2010年8月26日に発売されます。

山下卓『神歌』

山下卓『神歌』

『神歌 カミウタ』 山下卓

この男はたった一人で、
世界を覆う邪念を背負えるのか?

ほんの小さな悪意から目を背けただけ──それが大きな報いとなって返ってくる恐怖

ほかの新聞記者から畏怖されながらも、権力の前に屈した父・洋介が残したと言われる、存在不明の遺書。難民の救済活動をしていたが、ドラッグ中毒死してしまった、高校時代の同級生で元ジャーナリストの三枝響子。三流ゴシップ誌の編集長・石神遼一がちらつかせる、すべてのメディアが嫌悪したとされる謎の“Nファイル”。戦前から政財界の暗闇に恐るべき影響を与え続けているという、古神道系宗教法人「七生舞の会」。ペーパーバック『Into a black sun』を手にし、羨望と尊敬を込めて「戦場の哲学者」と呼ばれる伝説の傭兵・ミノワ。──
続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 最新刊「神歌」発売日決定! はコメントを受け付けていません。