『ノーサイドじゃ終わらない 』が幻冬舎文庫になりました。


ノーサイドじゃ終わらない2009年にエンターブレインからハードカバーで刊行された山下卓の青春群像ミステリー「ノーサイドじゃ終わらない』が、ついに幻冬舎文庫になりました。

10月10日より、全国の書店で発売されます。定価920円

内容紹介
先輩の葬儀のため高校卒業以来初めて帰省した33歳の作家・沢木有介。コンビニ店長だった先輩はマシンガンで暴力団事務所を襲撃した末、絶命していた。同窓会のような葬儀の後、仲間の一人が謎の失踪を遂げる。さらに先輩の「彼女」を名乗る12歳の美少女が現れ――。15年の時を経て、隠された真実が明らかになる。大人の青春ミステリ。

カテゴリー: おしらせ パーマリンク

コメントは停止中です。