最新刊「神歌」発売日決定!


山下卓の最新ハードボイルド小説『神歌』が2010年8月26日に発売されます。

山下卓『神歌』

山下卓『神歌』

『神歌 カミウタ』 山下卓

この男はたった一人で、
世界を覆う邪念を背負えるのか?

ほんの小さな悪意から目を背けただけ──それが大きな報いとなって返ってくる恐怖

ほかの新聞記者から畏怖されながらも、権力の前に屈した父・洋介が残したと言われる、存在不明の遺書。難民の救済活動をしていたが、ドラッグ中毒死してしまった、高校時代の同級生で元ジャーナリストの三枝響子。三流ゴシップ誌の編集長・石神遼一がちらつかせる、すべてのメディアが嫌悪したとされる謎の“Nファイル”。戦前から政財界の暗闇に恐るべき影響を与え続けているという、古神道系宗教法人「七生舞の会」。ペーパーバック『Into a black sun』を手にし、羨望と尊敬を込めて「戦場の哲学者」と呼ばれる伝説の傭兵・ミノワ。──

外資系民間軍需請負企業に籍を置く戦争のプロ・野際昭輔と、コロンビアの内戦で負傷した子供達だけを集めたダンスチームに属する少女・リサが、運命の糸で繋がれたとき、実体無き悪が蔓延する世界に復讐を始める!

徳間書店
ISBN:978-4-19-862996-0
税込価格:1,995円

表紙写真:黒田光一

カテゴリー: おしらせ パーマリンク

コメントは停止中です。